添付ファイルをFAX送信する際の注意事項

添付ファイルをFAX送信する際の注意事項

※添付ファイルのファイル名に“使用してはいけない文字”が使用されていると、添付書類エラーとなります。
 《参考》FAQ「添付ファイルのファイル名エラーのためFAX送信ができないというエラーメールが届きました」

※添付するファイルのファイルサイズが大きい場合、送信までに時間がかかる場合があります。
添付ファイルを送信される際は、なるべくファイルサイズが小さいファイルを添付していただくようお願いします。

画像ファイル(JPEG、TIFF)

◆JPEGファイル、TIFFファイル送信時の注意点

JPEGファイルおよびTIFFファイルを送信する前に、以下の注意点をご確認ください。

画像の解像度が50dpi以下のファイルが添付されていると、送信エラーとなります。
画像ファイルの解像度が50dpi以下のファイルが添付されている場合、FAX画像変換が行えず添付書類エラーとなります。
解像度を確認するには、画像ファイルを右クリックし、[プロパティ]-[詳細]を選択してください。
[水平方向の解像度][垂直方向の解像度]の数値が画像の解像度です。

Microsoft Excel(2007、2010、2013)

◆Excelファイル送信時の注意点
  • アクティブなシートがFAXとして送信されます。FAX送信するシートを選択し、保存してからメールに添付してください。
  • マクロは無効化され、実行されずに送信されます。
  • 他ファイルへのリンクは、更新されずに送信されます。
  • セルの高さが0.28ポイント未満の場合、折りたたんだ状態と認識され表示されません。セルの高さは0.28ポイント以上に設定してください。
  • Excel2007でブック保護をしたファイルを作成する場合は、拡張子を「.xls」で作成してください。
  • フォームのボタンはFAXには表示されません。

フォームのボタンを表示させる場合は、下記の設定を行ってください。
  1.ボタンを選択し、右クリックで「コントロールの書式設定」
  2.プロパティタブを開き、「オブジェクトを印刷する」にチェックを付ける

◆印刷範囲について

下の表は、各用紙サイズにおいて、それぞれのピクセル・ポイント数で、何行まで1ページに納める事ができるかを示しています。 改ページプレビューを利用した送信枚数の確認方法については、FAQ「FAXを1枚で送信したいが2枚で送信されてしまいます。(Microsoft Excelファイル)」をご覧ください。

用紙(縦) 高さ ピクセル 高さ ピクセル 高さ ピクセル 高さ ピクセル 高さ ピクセル 高さ ピクセル
13.5 18 12.75 17 12 16 11.25 15 10.5 14 9.75 13
B4(行) 71 75 80 86 93 100
A4(行) 56 59 63 68 73 79

用紙(横) 高さ ピクセル 高さ ピクセル 高さ ピクセル 高さ ピクセル 高さ ピクセル 高さ ピクセル
13.5 18 12.75 17 12 16 11.25 15 10.5 14 9.75 13
B4(行) 47 50 53 57 61 66
A4(行) 36 38 41 44 47 51
◆送信できないもの

※以下の項目に当てはまるファイルは、添付書類エラーとなり送信されません。

  • パスワードにて保護されているファイル
  • 印刷範囲指定がされていない空ファイル
  • 印刷範囲設定がA4・B4以外のファイル
  • ウィンドウが非表示となっているファイル
  • ページ設定の「用紙サイズ」「印刷品質」が空欄のファイル
  • 拡張子が「.xls」「.xlsx」「.xlsm」以外のファイル
  • ブック保護をしているExcel2007の「.xlsx」ファイル

Excel2007でブック保護をしたファイルを作成する場合、拡張子を「.xls」で作成するとエラーとなりません。

Microsoft Word(2007、2010、2013)

◆Wordファイル送信時の注意点
  • チェックボックスなどの「フォームフィールド」が含まれているファイルは、正しく送信できないことがあります。
◆送信できないもの

※以下の項目に当てはまるファイルは、添付書類エラーとなり送信されません。

  • パスワードにて保護されているファイル
  • 他のファイルへのリンクが含まれているファイル
  • 1つのファイル内でページごとに異なる用紙サイズを設定しているファイル
  • 拡張子が「.doc」「.docx」以外のファイル
  • ページ余白が0.35mm以下になっているファイル

ページ余白が0.35mm以下のFAXはエラーとなり送信できません。
余白の上にかぶさるように図形や表等を貼り付けた場合、実際の余白が余白設定より小さくなる場合があります。
ファイル作成時の余白は0.35mmよりも大きくなるようにファイルを作成してください。

Adobe PDF

◆PDFファイル送信時の注意点
  • アドビシステムズ社のソフトウェア以外で作成されたPDFの場合、送信できない場合があります。

PDFファイルは作成するソフトによっては若干形式が異なります。
送信に利用するメールソフトによっても添付ファイルの処理が異なるため、PDFを作成するソフトウェアとメールソフトの組み合わせにより、PDFを正常に解釈できず、faximoSilverでFAXへ変換できないことがあります。
また、PDFファイルを閲覧ソフトで開いて保存したり、フリーソフトで変更を加えてから保存した場合、元のPDFと仕様が変わりfaximoSilverで対応できないPDFとなる場合がございます。

無料トライアルのご案内

faximoSilverでは、すべての機能を無料で評価検証していただけるトライアルを実施しております。
Web-API(SOAP)連携やメール連携など、システム開発用途でのご利用も可能です。
サービス導入の判断材料にぜひご利用ください。

※文中の商標、製品名及び会社名については各社の商標または登録商標です。

Copyright 2008-2017 EDICWORKS Inc. All Rights Reserved.