予約受付Webサイトでのご利用

faximoSilverを利用すれば、Webフォームで受け付けたホテルやレンタカーの予約をFAXとしてクライアントへ自動送信することができます。送信エラーとなったFAXは、使いやすいWeb管理画面から簡単に再送信を実行できます。
FAX送信は複数の回線にて行うので、大型連休前に予約量が増加してもFAX送信に遅延が生じるリスクを軽減します。
faximoSilverに興味を持たれたお客様には、無料でサービスをお試しいただけるトライアルアカウントを発行しております。サービスのトライアルをご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

Webフォームから直接FAX送信を行い、予約情報の送信の手間を軽減します。

Webフォームで入力された情報をメールでfaximoSilverへ転送するように設定するだけで、ユーザーが登録した予約情報を直接クライアントへFAX送信することができます。
最初に設定をしてしまえば、完全自動なFAX送信の仕組みとして働き続けますので、FAX送信の手間を削減できます。
また、送信エラーとなったFAXについては、お客様専用のWeb管理画面から簡単に再送信の操作を行うことが可能です。FAX送信の手間、そして送信後の管理作業までを効率化します。

複数回線によるFAX送信を行い、混雑時のFAX遅延を解消します

FAXサーバーなどのFAX送信設備によっては、回線数が少なくFAX送信が遅延しやすいものがあります。特に連休前にFAX送信が混雑してしまうと大きな遅延が発生し、お客様だけでなくクライアントやユーザーにも迷惑がかかります。
faximoSilverは複数回線でのFAX送信に対応しているので、混雑時にFAX遅延が生じるリスクを軽減し、大型連休前などの予約量が増加する期間も安心してご利用いただけます。

全国一律1枚12円(税抜)のFAX送信料でWebからのFAX送信コストを削減

faximoSilverのFAX送信料は1枚12円(税抜)。全国一律料金なので、日本各地のクライアントへのFAXも安心して送信できます。
サービス利用の初期コストは、初期登録料2,000円(税抜)と月額基本料940円(税抜)を合わせた2,940円(税抜)のみ。 導入時に数十~数百万円のコストがかかるFAXサーバーと比較すると、導入時のコスト負担は非常に小さく済みます

無料トライアルのご案内

faximoSilverでは、すべての機能を無料で評価検証していただけるトライアルを実施しております。
Web-API(SOAP)連携やメール連携など、システム開発用途でのご利用も可能です。
サービス導入の判断材料にぜひご利用ください。

※文中の商標、製品名及び会社名については各社の商標または登録商標です。

Copyright 2008-2017 EDICWORKS Inc. All Rights Reserved.