FAX連絡業務でのご利用

faximoSilverをご利用になれば、支店や会員様へのFAXでの連絡をメールで送信することが可能になります。パソコンで作成した連絡文書をメールに添付して送信できるので、作業の手間を軽減できます。
送信エラーとなったFAXは、使いやすいWeb管理画面から簡単に再送信を実行できます。
faximoSilverに興味を持たれたお客様には、無料でサービスをお試しいただけるトライアルアカウントを発行しております。サービスのトライアルをご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

FAX番号の入力ミスによるFAX誤送信を軽減

FAX番号の入力ミスにより、連絡文書を誤送信してしまった経験はありませんか?
FAXの誤送信はムダな業務が発生するだけでなく、情報漏洩に繋がることもあります。
faximoSilverはメールでFAX送信を行うので、アドレス帳に送信先を登録しておくことで入力ミスによる誤送信の発生を軽減することができます。
また、アドレス管理のツールなどを利用していただくことで、連絡FAXの一斉送信をより効率的に行うことも可能となります。

全国一律1枚12円(税抜)のFAX送信料で、連絡業務のFAXコストを削減

月に何度も行われる連絡FAXの送信では、FAXの送信料がコスト削減のカギとなります。
例えば、1日にA4サイズの文書1枚を支店100箇所にFAX送信するとした場合、1日の通信費は2500円、月間の通信費は7万5000円にもなります(1件あたりの送信料を税抜25円と仮定した場合)。さらに、年間では91万2500円ものコストがFAX送信にかかっているのです。
faximoSilverは、FAX送信料が全国一律1枚12円(税抜)となっており、低価格でFAX送信することが可能です。
上記の例をfaximoSilverに適用しますと、1日の通信費は1200円、月間だと3万6000円、年間だと43万2000円となり、約50%のコスト削減が可能となります。

Web管理画面から、送信履歴の確認やエラーFAXの再送信が行えます。

大量の送信履歴の中から目的のFAXを探し出したり、エラーとなったFAXの再送信作業に貴重な時間を消費していませんか?
faximoSilverはFAX管理のために、お客様専用のWeb管理画面をご用意しております。
Web管理画面では、お客様の当月のご利用状況の確認や、過去60日間の送信履歴の確認・検索・CSVダウンロードが簡単に行えるので、お客様のFAX管理作業を効率化します。
また、エラーとなったFAXは送信履歴画面から直接操作で再送信を実行することができます。

無料トライアルのご案内

faximoSilverでは、すべての機能を無料で評価検証していただけるトライアルを実施しております。
Web-API(SOAP)連携やメール連携など、システム開発用途でのご利用も可能です。
サービス導入の判断材料にぜひご利用ください。

※文中の商標、製品名及び会社名については各社の商標または登録商標です。

Copyright 2008-2017 EDICWORKS Inc. All Rights Reserved.