FAX送信について

送信したはずのFAXが相手に届きません

FAXを送信できない理由としては下記のような理由が考えられます。

相手先様もしくはお客様のご利用回線がひかり電話回線もしくはIP電話回線である

IP電話もしくはひかり電話の場合、回線の状態により、FAXの 送信が不安定になる場合がございます。
そのため、送信が不安定になり、途中で切れてしまったり、エラーとなる場合がございます。
また、IP回線の場合は回線の混雑状況や時間帯によっても送信できる場合とできない場合がございます。


送信元のメールアドレスが、faximoSilver管理画面の「送信設定」に登録されていない

送信元メールアドレスに登録されていないメールアドレスからは、FAXを送信することができません。
送信元メールアドレスの追加方法は、オンラインマニュアル「送信に利用するメールアドレスを追加・変更する」をご覧ください。

※送信元メールアドレスに登録されていないメールアドレスから送信した場合、FAXは送信されておらず送信エラーを通知するメールも届きません。


変換した画像のファイルサイズが30MBを超えている

一度に送信できるFAXは、ファイルサイズが30MB未満のものです。
ファイルサイズが大きすぎることが考えられますのでご確認ください。


宛先のFAX番号に「-」ハイフンを入れている

FAX番号に「- (ハイフン)」が入っていますと、送信エラーとなります。
FAX番号は、「- (ハイフン)」を入れず、市外局番からご入力ください。


宛先を「TO」欄ではなく「CC」や「BCC」欄に入力している

「CC」欄と「BCC」欄に入力された宛先にはFAXは送信されません。
宛先は、メールのTO欄にご入力ください。


faximoSilverで対応していないファイル形式もしくはメール形式で送信している

添付ファイル形式はExcel/Word/JPEG/TIFF/PDF/TEXTに対応しております。
※Excelは「.xls」「.xlsx」「.xlsm」の拡張子に対応しています。
※Wordは「.doc」「.docx」の拡張子に対応しています。
※Wordファイルの余白は0.35mm以上あけて作成してください。
(余白の上に図形等が置かれて実質余白が0.35mm以下となっている場合、送信エラーとなりますので、ご注意ください)
※メール形式はプレーンテキスト形式のみに対応しております。
 リッチテキスト(HTML形式)には対応しておりません。


送信先FAX番号が間違っている

送信先FAX機でエラーが起きている
上記内容で解決できない場合は、
お手数ではありますがお問い合わせください。

無料トライアルのご案内

faximoSilverでは、すべての機能を無料で評価検証していただけるトライアルを実施しております。
Web-API(REST/SOAP)連携やメール連携など、システム開発用途でのご利用も可能です。
サービス導入の判断材料にぜひご利用ください。

※文中の商標、製品名及び会社名については各社の商標または登録商標です。

Copyright 2008-2018 EDICWORKS Inc. All Rights Reserved.