FAX送信について

FAX送信エラーメールとエラーの原因について

faximoSilverでは、FAXの送信ができなかった場合、以下のようなメールが送信されます。送信エラーメールの内容により、送信できなかった原因がわかります。
※送信が正常に完了しても、回線状態または送信先様機器状況により送信先様にFAXが届かないことがございます。送信先様へのご確認をお願いいたします。



(送信先FAX番号)宛のFAXはエラーのため送信できませんでした。

FAX送信時に、相手先様電話番号の話中や、相手先様FAX機の紙詰まり、メモリ超過、FAX機の回線障害が起きた場合などが考えられます。
送信されたメール及び添付ファイルに問題がない場合が多いため、相手先様番号をご確認の上、時間をおいて再度お試しください。




原因:変換できない種類のファイルが添付されたため処理できませんでした。
恐れ入りますが、添付ファイルの形式をご確認の上、再度送信してください。

送信メールに一つでもサポート外の添付ファイルが添付されていた場合に起こるエラーです。FAX送信時は必ず上記の対応ファイルのみを添付してください。
TIFFファイル、Wordファイル、Excelファイルには一部対象外となるファイル形式がありますのでご注意ください。

また、以下の場合もエラーとなる場合があります。

・メールを「HTML形式」または「リッチテキスト形式」で送信した場合
・メールにvCard(電子名刺)等を添付する設定になっていた場合
・ファイルの拡張子(.doc、.tif 等)が変更されている場合、及び大文字・小文字混在で作られている場合



原因:FAX送信先がサポート外地域のため
日本国外のFAX番号等でサポート外の地域の番号である
可能性があります。ご確認ください。

日本国外のFAX番号へ送られた場合で、サポート外の地域へ送信された場合に起こるエラーです。送信先の番号をお確かめください。
また、日本国内へ送られているにもかかわらずこのエラーが出る場合、番号に「市外局番」がついていないため番号が「0」から始まっていない場合が考えられます。



原因:送信先のFAX番号がサポート外の番号のため
携帯電話等、サポート外のFAX番号に送信された可能性があります。ご確認ください。

「020」「090」で始まる番号等、FAX送信対象外の番号へ送信された場合に起こるエラーです。
尚、現在「0120」で始まるフリーダイヤル等着信課金番号への送信は可能ですが、通常と同様の送信料金がかかります。ご注意ください。



原因:添付ファイル限定送信指定(メール本文を送信しない)で送信メールにファイルが添付されていないため
恐れ入りますが、送信メールにファイルを添付して、再度送信してください。

faximoSilverでは、メール件名の最初に「===」を入れることで、メール本文を送信せず添付ファイルのみを送ることができます。(===は全角/半角どちらでも可)
ただし、この状態で、添付ファイルをつけずに送信した場合上記のようなエラーが送信されます。

上記内容で解決できない場合は、
お手数ではありますがお問い合わせください。

無料トライアルのご案内

faximoSilverでは、すべての機能を無料で評価検証していただけるトライアルを実施しております。
Web-API(REST/SOAP)連携やメール連携など、システム開発用途でのご利用も可能です。
サービス導入の判断材料にぜひご利用ください。

※文中の商標、製品名及び会社名については各社の商標または登録商標です。

Copyright 2008-2018 EDICWORKS Inc. All Rights Reserved.