faximoSilver FAXオンラインマニュアル

5.送信設定について

送信に利用するメールアドレスを追加・変更する

送信に利用するメールアドレスとは、faximoSilverでFAX送信時に送信元となるメールアドレスのことです。
faximoSilverでは、あらかじめFAXの送信元となるメールアドレスを、「faximoSilver管理画面」の「送信設定」で登録する必要があります。(システム連携方法によって異なります)
※メール(SMTP)連携でご利用いただく場合、FAX送信はSMTP形式で依頼していただく必要があるため、送信元メールアドレスの登録は必須となります。(登録をした送信元メールアドレス以外から送信依頼を行っても、FAXは送信されませんので、ご注意ください)
※Web-API(REST/SOAP)連携でご利用いただく場合、送信元メールアドレスのご登録は不要です。


送信元メールアドレスは3つまで登録できます。初期状態では、ご登録時のメールアドレスが「送信元メールアドレス1」に登録されています。
「送信設定」に登録されているメールアドレス以外からのFAX送信はできません。ご注意ください。

1.
faximoSilver管理画面へログインする」を参照し、faximoSilver管理画面へログインして、「送信設定」を表示します。
2.
送信元として使うアドレスを1つ追加するには、追加するメールアドレスを「送信元メールアドレス2」に入力してください。
2つ目の追加アドレスがある場合は「送信元メールアドレス3」に入力します。
また、変更したい場合は、先に登録しているメールアドレスを削除し、新たに入力してください。
3.
画面の下部にある「変更する」ボタンをクリックしてください。
変更しました」と表示され、変更が完了します。
check!うまくいかない場合はこちらをご確認ください メールアドレスが登録できない

既に登録されているメールアドレスではありませんか?
送信元メールアドレスは、他のユーザーとの重複登録もできません。
会社内などで複数のアカウントをご利用の場合などは、同じメールアドレスを重複して登録していないかご確認ください。


「変更する」ボタンをクリックしましたか?

「変更する」ボタンをクリックしないと操作が確定されません。情報修正後は必ず「変更する」ボタンをクリックしてください。