faximoSilver FAXオンラインマニュアル

1.FAX送信について

送信するFAXの画質を指定する

FAXを送信する際に、メールの件名に文字列(予約語)を入力していただくことで、FAXの画質調整を行うことができます。

《指定できる画質》
「文字」注文書やお知らせ文書などの細い文字や小さい文字を欠ける事無く鮮明に表現します。

「画像」地図などの細かい情報が記載された画像をなめらかに表現します。

※画質の指定を行わなかった場合は、原稿内の文字と画像をバランスよく表現する「文字・画像」画質にて送信されます。
※「文字」および「画像」の画質調整を指定しますと、送信までに時間がかかる場合があります。

《画質調整の対象ファイル》
・メール本文
・Microsoft Excelファイル
・Microsoft Wordファイル
・Adobe PDFファイル
・Textファイル
※JpegファイルおよびTiffファイルは画質調整の対象外となります。

1.

メールソフトを立ち上げて、新規メールを作成します。

2.

下記の表を参考に、メールの件名に画質調整の文字列(予約語)を正しく入力してください。

実行する処理入力する文字列(予約語)
添付ファイルのみ送信===
画質調整「画像」の指定>>>
添付ファイルのみ送信
+画質調整「画像」の指定
===>>>
必ず===先頭に来るようにしてください。
画質調整「文字」の指定<<<
添付ファイルのみ送信
+画質調整「文字」の指定
===<<<
必ず===先頭に来るようにしてください。
※各記号(===、>>>、<<<)は全角・半角どちらでも可能です。

また、画質調整「文字」の文字列と画質調整「画像」の文字列を同時に入力した場合、「画像」の処理が優先して実行されます。


(例)注文書を「文字」画質で添付ファイルのみで送信する場合 注文書を「文字」画質で添付ファイルのみで送信する場合の件名
3.

宛先、件名、本文、添付ファイルを確認し、メールを送信します。
メールを送信しますと、FAXが送信されます。
(メール送信完了後に、FAXの送信を取り消すことはできません。)

check!うまくいかない場合はこちらをご確認ください 画質調整の文字列(予約語)は正しい順番で入力されていますか?

画質調整と添付ファイルのみの送信を同時に行う場合、メール件名に正しい順番で文字列(予約語)を入力しないと、お客様の意図通りの処理がされません。

メールの件名は正しく入力してください。


画質が調整されずに送信されます

JpegファイルおよびTiffファイルは画質調整の対象外となります。
送信されるファイルが画質調整の対象となっているか、再度ご確認ください。