faximoSilver FAXオンラインマニュアル

1.FAX送信について

海外へFAXを送信する

海外へ送信する場合は、宛先番号に送信先国の国番号をつけるほかは、「FAXの基本的な送り方」と同じです。

1.

FAXの基本的な送り方」と同様に、メールの宛先欄に「(送りたいFAX番号)@cl1.faximo.jp」を入力しますが、番号の前に送りたい国の国番号をつけてください。
※市外局番が0から始まる場合は、最初の0を省いてください。(一部例外もあります)
※「010」をつける必要はありません

例1)アメリカ・ニューヨーク(国番号1、市外局番212)へ送る場合
例2)中国・北京(国番号86、市外局番010)へ送る場合

2.
本文、添付ファイル、件名など必要な内容を入力して送信します。
check!うまくいかない場合はこちらをご確認ください 国番号を間違えてはいませんか?

国番号については、電話会社のWebサイト等でご確認いただけます。


市外局番の最初の「0」を取り忘れていませんか?

市外局番が0から始まる地域の多くでは、最初の0は不要ですので、省いてください。


宛先に「CC」や「BCC」を使用していませんか?

宛先を「CC」指定や「BCC」指定で入力するとエラーの原因となりますので、必ず「TO」指定で送信してください。


宛先が20箇所を超えていませんか?

1回の送信で、宛先が20箇所を超えていると正常に送信されません。


宛先の形式に間違いはありませんか?

FAX送信時の宛先の形式は「-(ハイフン)」なしの(送りたいFAX番号)@cl1.faximo.jp です。
番号に間違いはないか、「-(ハイフン)」が入っていないか、もう一度ご確認ください。