複数のインターフェイスの併用によるFAXサービスとシステムの連携

複数のインターフェイスを併用したシステム連携について

faximoSilverは「Web-API(SOAP)とメール」のように複数のインターフェイスを併用してシステム連携が行えます。

複数のインターフェイスを併用したシステム連携のポイント
・faximoSilverの基本機能を利用しつつ必要な機能のみ開発を行うことで、開発工数を最小限に抑えます。
・複数のインターフェイスを併用することで、既存システムとの連携をより柔軟に実現します。
・お客様の既存のシステムやアプリケーションを活用できます。

Web-API(SOAP)とメールを併用する連携では、それぞれの長所を活かしてお客様に最適なシステムを低コスト・短工期で構築可能です。

Web-API(SOAP)連携の長所

・HTTPSを利用したセキュアな通信
・ロスの少ない効率的な通信
  →Web-API(SOAP)連携の詳細

メール連携の長所

・アプリケーション開発が容易
・既存メールサーバーの活用
  →メール連携の詳細

複数インターフェイスを利用した連携では、次のようなシステムを実現することができます。
・Web-API(SOAP)でFAXの送信依頼を行い、結果をメールで受け取るシステム
・メールでFAXの送信依頼を行い、結果を自社の管理画面で確認するシステム

メールでFAXの送信依頼を行い、Web-APIで結果取得を行うシステム

【システム連携例の解説】
FAX送信依頼はメールで送信し、送信結果はWeb-APIで受け取り自社の管理画面で確認します。 工数がかかる開発は結果取得依頼のみとなるので、低コスト・短工期での納品が可能となります。

複数インターフェイスを利用したFAX送信処理フロー

複数インターフェイスを利用したFAX送信処理フロー

無料トライアルのご案内

faximoSilverでは、すべての機能を無料で評価検証していただけるトライアルを実施しております。
Web-API(SOAP)連携やメール連携など、システム開発用途でのご利用も可能です。
サービス導入の判断材料にぜひご利用ください。

Copyright 2008-2016 EDICWORKS Inc. All Rights Reserved.